敏感肌にいい化粧品は?

敏感肌は化粧品選びにも注意!

敏感肌の人は、化粧品を選ぶ際にも注意を払いたいところですね。同じ化粧水でも種類が違えば、含まれている成分も違います。特に敏感肌の人は、化粧品に含まれている添加物に肌が反応してしまうことがあります。かゆみやかぶれなどを起こす前に、チェックが必要ですね。

 

最近は敏感肌の人が増えてきているようで、メーカーもそういう敏感肌向けの化粧品を販売しているところも多くあります。モニターの試験データを公表しているところもあるので、ぜひ参考にしたいですね。しかしサンプルを取り寄せて、自分でパッチテストをするのが、お勧めの方法です♪

セラミド含有の化粧水

敏感肌と保湿は密接な関係があります。肌の乾燥が進行することで、敏感肌の原因になるケースも多いです。その為、敏感肌対策のサプリメントのページでも登場した「セラミド」を含んだ化粧水を使いましょう♪

 

でもセラミド含有の化粧水を使っていれば大丈夫!という訳ではありません。乾燥を防ぐ為の、「化粧水の正しい使い方」を知ることが保湿マスターへの第一歩です☆

 

あなたは化粧水をどうやって付けていますか?
コットンに化粧水を染み込ませてから使っていますか?

 

敏感肌の人は、コットンを使うことはお勧めしません。なぜならコットンの繊維が、肌に微妙な刺激を与えてしまう為です。敏感肌で弱っている肌への刺激は、極力抑えたいものです。その刺激によって「かゆみ」を引き起こすこともあるからです。

 

ではどうやって化粧水を付けるのがいいのでしょうか?
@清潔な手の平に化粧水をたっぷりと出します。
A肌の奥に染み込ませるように「ギュッ」と何度も押さえて下さい。
 (ペチペチと叩くのではなく、手のひらで押し込むようなイメージです)
B肌に化粧水が浸透すると、手に肌が吸い付いてきます。
 そうなればOKです♪