敏感肌にカテキン?

カテキンの効果って?

カテキンは緑茶に含まれる成分で、様々な効能があるとされています。最近、そのカテキンが敏感肌に効果があるとされています。ではカテキンには一体どんな効能があるのか見ていきましょう☆

 

美肌効果

 肌の老化を進める原因とされている活性酸素の働きを抑制する抗酸化効果があります。
 また、ビタミンA・B・Cを含んでいる為に美肌・美白効果も期待できます。

 

脂肪燃焼効果

 糖分や脂肪の燃焼を効率的に行ってくれる効果があります。
 運動の前に緑茶を飲むとカテキンパワーで脂肪燃焼効果がアップします♪

 

動脈硬化の予防

 血栓の予防や血糖値の上昇を抑える効果があります。
 1日10杯以上の緑茶を飲むと、ガン予防になることが学会でも発表されています。

 

虫歯・歯周病の予防

 緑茶の殺菌効果が細菌の増殖を抑制し、虫歯や歯周病、口臭の予防になります。

 

二日酔い予防

 カテキンとカフェインがアセトアルデヒドを分解・排出し、二日酔い解消効果があります。
 お酒を飲む前に、緑茶を飲むと二日酔い予防にもなります。

敏感肌にカテキンが効く?

カテキンの主な効果について見てきましたが、ここではカテキンがなぜ敏感肌に効果があるのかを見ていきましょう☆それにはカテキンの「殺菌効果」が関係しています。

 

緑茶を飲むことでカテキンを効果的に摂取できますが、今はカテキン配合の入浴剤やカテキン石鹸というものが売られています。これらを上手に敏感肌対策に取り入れることがカギなんです♪

 

カテキン入浴剤やカテキン石鹸を使うと、殺菌効果によって肌に付着した細菌やほこり、ダニなどを洗い流してくれます。カテキンは天然成分なので、必要以上に肌の成分を洗い流さないというところがポイントですね。ボディーソープなどに含まれる界面活性剤は、敏感肌の人には刺激が強いので注意が必要ですが、カテキンの場合は肌に優しいのがいいですね☆