乾燥肌のかゆみ対策

乾燥肌に効くサプリメント

乾燥肌がかゆくなる原因って何なの?

乾燥肌だとどうして「かゆみ」が発生するのでしょうか?原因として代表的なものは、乾燥した肌が刺激に対して過敏になっていることが挙げられます。乾燥しているという状態は、肌の水分が蒸発するのを防ぎきれないということです。カサカサになってしまった肌は、外部からの刺激に過剰反応してしまい、それがあの厄介なかゆみに繋がってしまうのです。

 

このかゆみの根源である「乾燥肌」は、
■先天的原因がある場合
■後天的原因がある場合、に分けられます。

 

先天的なものとしては、元々アトピー性皮膚炎であるなどの遺伝的なものが関与しています。後天的なものは、生活習慣であったりスキンケアであったり、日常の身近なところにあるものが原因で、乾燥肌になってしまいます。

 

後天的原因による乾燥肌は、「乾燥肌対策ならコレ!」のページで紹介した対策を心がけるだけでも、随分と症状が改善される方もいらっしゃいます。では次に、乾燥肌の厄介なかゆみ対策について見ていきましょう♪

乾燥肌のかゆみ対策にはクリームで!

保湿クリームによるケア

かゆみは乾燥肌が進行すると引き起こされやすくなります。保湿クリームなどによる肌の保湿に気を配りましょう。かゆみが酷い場合には、専門の皮膚科に掛かることをお勧めしますが、薬局でも保湿クリームは手に入ります。

 

「かゆみのある部位」と「尿素配合」に注意!!

保湿クリームを選ぶ際に、絶対に気をつけてください!尿素配合の保湿クリームをよく見かけますが、尿素配合のものは皮膚の薄い部位には塗らないようにしましょう。皮膚の薄い部分がかゆい場合には、非尿素のものを選びましょう。非尿素のクリームは、かゆみに対して全身どこでも塗ることができます。

乾燥肌のかゆみ対策ならコレ!

乾燥肌が酷くなってしまうとかゆみが引き起こされやすくなります。したがって、かゆみの対策の前に「乾燥肌対策」が重要になります。「乾燥肌の対策をしよう!」のページでも乾燥肌対策については触れましたが、もう一度復習の意味も込めて紹介しますね♪

 

水分としっかり摂る

肌の水分量が減る事が肌の乾燥を招きます。その為に、まずは大元である「水分」を積極的に摂取しましょう。一般的には、「1日2リットルの水を飲むといい」と言われていますね。意外と水を飲まない方は多いんです。コーヒーやジュースじゃなくて水を飲んで下さいね。水を飲むことで、尿を作る為に腎臓が活発に働きます。すると多くの女性の悩みである「むくみ解消」効果も得られるんです♪

 

湿度調整に気を配る

クーラーや暖房が効いている部屋は、湿度が低くなりがちです。部屋の湿度が下がってしまうと、肌の乾燥も促進されてしまうので注意が必要です。植物を置いたり、水の入ったコップを身近に置いておくだけでも、乾燥対策になるので頭の片隅にでも入れておくといいですよ♪

 

香辛料・アクの強いものに注意

未だに食品とかゆみの因果関係ははっきりと解明されていないようですが、香辛料の取り過ぎはかゆみを誘発する可能性があるので注意が必要です。また、アクの強いホウレン草や筍、チョコレートなどにも同様に注意が必要です。

 

睡眠不足は厳禁!

肌の新陳代謝が活発になる「肌のゴールデンタイム」に眠る事が重要です。でも現実問題難しい方もいらっしゃると思います。でも睡眠をたっぷりと取ることでストレス解消にもなり、ある程度の新陳代謝促進効果もあるので、睡眠不足だけには気をつけてくださいね☆