シミの原因を探ろう!

シミの原因って何なの?

シミって自分では気を付けているつもりでも、いつも間にか出来ているものですよね。気が付いた時には顔にできてしまったり、手や腕にできてしまったり・・・。化粧をする時、鏡を見てため息が出る瞬間ですよね。

 

でもそれは「気をつけているつもり」ではありませんか?本当にシミ予防が出来ていますか?正しいケアをすればシミは薄くなりますし、消えてしまうことだってあるんです。シミが発生する原因を理解して、正しいシミのケアをしましょう♪

 

紫外線

シミの原因の約8割を占めています。紫外線に対する防衛反応として、メラニン色素が肌の表面に浮上してきます。加齢によって新陳代謝が低下すると、肌のターンオーバーが上手に機能できず、そのメラニン色素が肌に残ってしまい、それが女性の天敵「シミ」になってしまうのです。

 

「じゃあ日傘を差していれば安心ね♪」って考えているあなた!紫外線の「照り返し」にも注意を払っていますか?夏の砂浜や冬のスキー場、あなたの気付いていないところで、紫外線の照り返しって結構受けているものなんですよ。

 

 

ストレス

「シミにストレスが関係あるの?」って思われる方もいるかと思いますが、想像以上に関係あるんですよ。仕事のストレスが溜まっている時、肌荒れを起こしやすくありませんか?ストレスとお肌の状態は、密接に関わっているんです。

 

ストレスが溜まると、肌のターンオーバーが正常に機能しなくなりがちです。するとメラニン色素が剥がれ落ちずに・・・って具合でシミができてしまうんです。ストレスはカラダにもお肌にも悪影響を及ぼしてしまいます。

 

 

内臓機能の低下

シミに内蔵機能・・・これも大いに関係のあることなんです。内臓のどこかの機能が低下すると、顔にシミができやすくなります。また、便秘もシミの原因になります。体内環境の正常化も美肌をキープするには重要なんですね♪

 

 

女性ホルモンバランス

女性は月経や妊娠など、女性ホルモンのバランスが崩れやすい時期があります。黄体ホルモンと卵胞ホルモンのバランスが崩れてしまうと、シミができやすくなってしまうんです。あ、あと「ピル」を服用している方も、ホルモンバランスが崩れてしまいやすいので注意して下さいね☆