シミ取りをレーザーで

レーザーでシミ取りが!

シミ取りはレーザーを使って簡単に行うことができます。ただ、軽度のシミであれば正しいケアをしてあげれば、薄くしたり消したりすることもできます。でも化粧でも隠しきれないシミになってしまうと、レーザーでシミ取りを行うのが最も効果的です。

 

シミのレーザー治療では、レーザー光線を肌に照射させ、シミができている皮膚を焼き取ることで、新しい肌の再生を促してシミを取り除きます。メラニン色素だけに反応するレーザーを使うので、他の健康な皮膚組織には影響ありません。ちなみに「痛み」はあまり感じません。麻酔を使うほどではなく、パチっとした軽い痛みで済むそうです。

 

 

シミ取りレーザーの種類

アレキサンドライトレーザー

別名ソフトレーザーとも呼ばれ、薄いシミ取りに向いています。肌に掛かる負担が少ないのが特徴です。弱いレーザーを数回シミに照射し、徐々にシミを薄くしていくので、見た目に自然にシミを取ることができます。アレキサンドライトという宝石を使用して、メラニン色素に反応する性質を持ったレーザーを出します。

 

 

スイッチヤグレーザー

シミの部分にだけレーザーを吸収させて、シミの元になっているメラニン色素を熱で破壊します。レーザー照射を行った患部に、1週間ほど保護テープを貼り、かさぶたになるのを待ちます。通常2週間ほどでかさぶたが剥がれ落ちます。患部は皮膚が弱まっているので、紫外線対策をいつも以上に行うことが重要です。

 

 

炭酸ガスレーザー

ほくろ取りやいぼ取りにも用いられるレーザーです。他にもレーザーメスとして利用されているものです。赤外線レーザーのひとつで、角質の厚くなってしまったシミに効果的です。ルビーレーザーと共に、日本で普及しているタイプのレーザーです。

 

 

ルビーレーザー

炭酸ガスレーザーと並んで、広く普及しているタイプのレーザーです。黒っぽい色をした老人班と呼ばれるシミに効果的です。宝石のルビーを使用して、メラニン色素に反応するレーザーを照射します。

 

 

レーザー治療の値段は?

シミ取りレーザー治療には、現段階ではまだ保険が適用されません。その為、治療費は病院によって様々です。また、シミの種類によっても治療方法が変わります。気になる方は、事前に美容整形外科のホームページを見てみるといいですよ♪

 

シミはできてから時間が経っていない方が、少ないレーザー照射回数で消す事ができます。ということは・・・安い金額でシミ取りができますよね?できることなら放っておかずに早い段階の治療をお勧めします☆気になるシミを取り除いて、透明感のある美肌で男性を虜にしてみませんか・・・?